HELLOBOYS|ハローボーイズ

HELLOBOYS(ハローボーイズ)は、ゲイ・ボーイズのためのWEBメディアです。ファッション・カルチャー・イベント・グルメなどを取り上げます。

HIV治療に効果有り。コンドーム不使用でもパートナーに感染せず

サマリー

  • 抗レトロウイルス療法(ART)は、HIVを抑制する効果がある。
  • ゲイカップル782組を対象に8年間にわたる調査を実施。
  • コンドーム不使用でも、ARTを受けていれば感染を広げることは無かった。

 f:id:hello-boys:20190505153623j:plain

抗レトロウイルス治療がHIVを抑制する効果

抗レトロウイルス療法(ART)*1は、HIV(ヒト免疫不全ウイルス)を抑制する効果があることを示した研究が、2日に発表された。この研究は、ゲイカップル782組を対象にした8年間にわたる調査を行い、英医学誌であるランセット(The Lancet)に掲載された。

片方がHIVに感染しているゲイカップルを対象とし、コンドームを付けない状態でのセックスでも、感染者が抗レトロウイルス療法を適切に受けていれば、非感染者側はパートナー経由での感染が無かった。対象者から報告されたセックスの回数は76,000回以上だが、カップル内でのHIV感染は発生しなかった。

 

ハードルが高いART、ほぼ毎日投薬が必要

この研究結果は、HIVの根絶に向けた大きな一歩であるとともに、エイズ患者の治療にも資する結果となった。しかし、HIV感染者のほとんどは25歳未満であるにもかかわらず、対象者の中央値が38歳であることは、今回の研究の限界であり、さらなる研究が求められる。

また、ARTの効果を発揮するためには、ほぼ毎日薬を飲み、HIVウイルスを検出不可能な量にまで抑える必要がある。しかし、薬の価格が高いなどの理由で継続的な服用が難しくなるケースもあり、問題とされている。

 

Source:

Risk of HIV transmission through condomless sex in serodifferent gay couples with the HIV-positive partner taking suppressive antiretroviral therapy (PARTNER): final results of a multicentre, prospective, observational study - The Lancet

*1:抗レトロウイルス薬を使用した治療法。HIVが体内で増殖することを阻害する薬の投薬を受け、HIVを検出不可能レベルにまで下げる治療法。